給料日前 飲み会

MENU

給料日前 飲み会

 

給料日前に飲み会の予定。

 

「大切な人の飲み会」「気になるあの子が来る飲み会」など出来れば出席したい飲み会があるけど給料日前でお金が無い…ということはありますよね。

 

冠婚葬祭や急な飲み会が多い月にはこのような事が起きます。

 

行かないと仲良くなるチャンスや親しくなる機会を失うのでは!?ととても不安になりますね。

 

私も給料日前に大切な人のどうしても外せない飲み会があってどうしても出席しなけらばと思い悩んだ事があります。

 

 

 

なので給料日前に飲み会に出るために対策を考えてみました。

 

友人に借りようようと思ったのですが、お金の話を出した途端、友人関係がおかしくなったりして距離を置かれることがあります。

 

会社に前借りをお願いしようかとも思ったのですが、お金にだらしない奴と思われるのも嫌だし、同僚にバレて変な噂をされるのも嫌だなという気持ちがありました。

 

以上から、消費者金融で借入をして何のしがらみも無く借りるのが一番良いのかなと考えました。

 

ですが、私は「給料ファクタリング」というサービスを利用することに決めたのです。

 

 

給料日前に飲み会 給料ファクタリングを利用したワケとは!?

 

給料ファクタリングって初耳という方もいるかもしれないので、簡単に説明しておきます。

 

給料ファクタリングとは、支払い前の給料を買取ってもらうサービスです。

 

給料の支払いは通常、月末に締めて翌月25日に支払いを受けるなどというのが一般的です。

 

給料の支払いを受ける前に、給料ファクタリングサービスで買取をしてもらって現金化出来るのです。

 

これによって早期に現金を得る事ができるので給料日前の飲み会に出席することも出来るようになるのです。

 

給料ファクタリングはそれほど一般的ではないですが、イギリスでは有効な資金調達方法として活用されています。

 

 

 

ちなみに「七福神」という給料ファクタリングサービスを利用しました。

 

最初に利用するのは不安でしたが、問い合わせをしてみたら一番丁寧で好印象だったので利用することにしました。

 

 

給料ファクタリングはこんな方が利用しています

 

  • 現在定職についており、毎月給料を得ている
  • 給料日前にすぐに現金が必要
  • 消費者金融を利用して借入履歴をつくりたくない
  • 会社にバレずに利用をしたい

 

 

まず給料ファクタリングを利用する上で前提となるのが、「現在定職についており、毎月給料を得ている」ことです。

 

給料ファクタリングは事前に支払われる予定の給料を買取るサービスなので、毎月給料を得ていない方は利用することは出来ないのです。

 

ただ過去に自己破産等でブラックな方でも「現在」収入を得ている方は利用できる場合もあります。

 

 

 

以下より消費者金融と給料ファクタリングの大きな違いを解説します。

 

 

消費者金融で借入をすると少額であろうとも「借入履歴」が付いてしまいます。

 

この借入履歴は銀行から融資を受ける際の審査の際にマイナスに働いてしまう点に注意が必要です。

 

借入履歴は完済してから5年間は記録として残るため、消費者金融を利用する際にはよく考えてから利用するようにしたいですね。

 

完済してから5年間って結構長いですからね。

 

 

 

給料ファクタリングは給料の買取りとなるので、借入とならないので借入履歴は残りません。

 

給料を買取りをしてもらう際の手数料は必要ですが、借入履歴が残らない点、審査が速い点などメリットが大きいです。

 

私はそれらの理由で給料ファクタリングを利用することに決めたのです。

 

 

給料ファクタリングを利用して給料日前の飲み会に出られてとても安心しました。

 

お金の問題は放置していても無駄に時間だけが過ぎていくだけで、解決はしません。

 

まずは給料ファクタリングについて気軽に聞いてみるという小さな行動から始めてみるも良いですね。