給料日前 金策

MENU

給料日前 金策

 

給料日前に金策を考えなければ状況って結構ありますよね。

 

大切な人のお誘いや友人の結婚式、行事などが重なって給料日前に金策を考えなければまずい状況になってしまうのです。

 

私も前に急な出費が重なって、給料日前に金策を考えなければならなくなって非常につらい思いをしました。

 

現金が手元にないと食事もろくにとれないし、家賃を滞納してしまったりして信用を失うと考えるだけで猛烈な不安が襲い掛かりました

 

金策として友人に借りたり、会社に前借りをしようかと考えてはみたのですが、お金のことなので中々相談がしずらかったのです。

 

そんな時に、給料日前の金策として知ったのが「給料ファクタリング」というサービスでした。

 

給料ファクタリングで給料日前に金策

 

給料ファクタリングと言われても聞きなれないかもしれないので、簡単に説明をします。

 

給料ファクタリングとは支払い予定のある給料を買い取るサービスの事です。

 

給料の支払いは通常月末締めの翌月25日に支給などと支払いまでに時間がかかります。

 

給料ファクタリングでは支払い日前に、支払い予定の給料を買取ってくれるので、事前に給料が現金化ができるので有効な金策として利用できるのです。

 

日本においてはこの給料ファクタリングはまだまだ浸透はしていませんが、発祥の地イギリスでは資金調達のサービスとして活用されています。

 

私は給料日前の金策として色々考えましたが、一時的な金欠状態であったのでリスクが少なく手軽に利用が出来る給料ファクタリングを利用をしました。

 

ちなみに私が利用した給料ファクタリング会社は以下の「七福神」を利用しました。利用を決意した理由としては「問い合わせフォーム」より問い合わせたところ、誠実な対応で好印象だったので利用を決めました。

 

 

給料ファクタリングを利用するにあたりこんな方に向いています
  • 今現在定職についており定期的な給与収入がある
  • 早く現金を得て金策をしたい
  • 会社に知られたくない
  • 消費者金融の借入履歴を残さずに現金を得て金策したい
  • 過去に自己破産がありブラックで借入が出来なくて困っている

 

給料ファクタリングを利用するにあたり知っておいて欲しいことを以下より説明します。

 

まずデメリットと言えるかもしれませんが、現在定職についており定期的な給料を得ていないと利用できない点には注意が必要です。

 

無職の方など給与の支払いを受ける予定の無い方は利用は出来ませんのでご注意下さい。

 

給料ファクタリングは支払い予定の給料を前もって買取るサービスなので当然といえば当然ですね。

 

 

私は給料ファクタリングを利用する前に消費者金融での借り入れも考えましたが、消費者金融を利用する上で借入履歴には注意が必要です。

 

借入履歴は「完済してから」5年間は履歴として残ってしまい、銀行などから借り入れをしたい時の審査の際に浪費家というイメージを持たれマイナスになってしまう点を知っておきましょう。

 

消費者金融は手軽に借入出来るのでこの点を知らずに安易に利用する方は多いです。

 

完済してから5年って結構長いので注意が必要です。

 

その点給料ファクタリングは借入・融資ではなく給料債権買取なので、借入履歴など全く影響がないので安心です。

 

また給料ファクタリングは「過去」に自己破産がありブラックでも「現在」定職についており定期的な給与収入があれば利用できる点もあるのが大きなメリットと言えるでしょう。

 

以上、あなたも給料日前の金策で困っているなら給料ファクタリングも活用するひとつの手段として検討すると良いですね。

 

給料日前の金策で頭を悩ますのを解決できると、気分が楽になり毎日安心することが出来ます。

 

反対に、給料日前の金策を放置しておくと不安な状態で時間だけが過ぎて行き、精神的にも良くありません。

 

まずは気軽に給料ファクタリング会社に問い合わせて相談をしてみるという小さなステップから踏んでみましょう!