給料日前 足りない

MENU

給料日前 足りない

 

給料日前に足りない!お金が…と思い悩む方は多いですね。

 

冠婚葬祭や絶対に断れない付き合いが続いてしまう時ってありますからね。

 

何を隠そう私自身も前に付き合いでの飲み会などがつづいて給料日前に足りない!と本当に追い詰められた時がありました。

 

給料日前にお金が足りなくなってくると、家賃や生活費など心配事が次々に襲ってきますよね。

 

支払いが遅れて信用を落とすことだけはしたくなかったので、本当に焦ったのを今でも覚えています。

 

 

 

私はそんな中で給料日前にお金が足りない中どのような金策をしていこうか悩みました。

 

まず友人に借りるのはやめようと思いました。

 

私の知り合いで友人にお金の話をしたら連絡が取れなくなったと聞いたことがあったので…。

 

やはりお金は他人との人間関係が崩れる原因となりやすいので、避けられるのも無理はないでしょう。

 

 

次に会社に前借りを頼むことを考えたのですが、言いにくいですね…

 

会社に金にだらしない奴と思われて出世や評価に影響が出たりしないか心配ですし、会社の同僚に前借りをしたことがバレて変な噂をされないか心配でした。

 

 

そこで、上記のような事など考えずに利用できる消費者金融の利用を検討をしました。
もう消費者金融しかないと思ったのですが、私は「給料ファクタリング」を利用することに決めました。

 

 

給料日前に足りない時利用したのは給料ファクタリングだった理由

 

給料ファクタリングって何?という声が聞こえて来そうなので簡単に説明をします。

 

給料ファクタリングとは「働いた分の給料を事前に買取をしてくれるサービス」です。

 

例えば、給料の支払い過程は月末締の翌月25日支払いと、実際に働いた分の給料を受け取るまでに時間がかかりますよね。

 

給料ファクタリングを利用して事前にその働いた分の給料を買取ってもらい現金を得ることにより給料日前の足りない状態を脱することが可能となるのです。

 

給料ファクタリングはまだ日本ではあまり知られていませんが、発祥の国のイギリスではよく利用されている資金調達方法です。

 

 

給料日前に一時的に足りない状況から解放されるには、使い勝手の良い手段と言えます。

 

 

私はちなみに給料ファクタリングを利用した会社は、「七福神」にしました。その理由としては問合せフォームから連絡をしたところ丁寧で誠実そうな対応をしてくれたからです。

 

 

こんな方が給料ファクタリングを利用することに向いています
  • 現在、定期的な収入がある
  • 給料日前の足りない状況からすぐに脱したい
  • 消費者金融を利用して「借入履歴」を記録されたくない
  • 会社に知られず利用したい
  • 過去に自己破産してブラックになっている方

 

給料ファクタリングは事前に給料を買取るサービスなので、現在定職に就いており定期的な収入がある方しか利用できない点に注意が必要です。

 

ただ過去に自己破産をしてブラックになっている方でも、今現在定職についており収入が得られている方は利用が出来ます。

 

 

「消費者金融」と「給料ファクタリング」の違いについて見ていきましょう。

 

まず消費者金融では借入履歴が付きます。

 

借入履歴ですが、完済後5年間残ることはご存知でしょうか?

 

借入履歴が残った状態ですと、銀行の借り入れの際などに審査で不利に働きます。

 

少額だから消費者金融を利用して、一時的にしのごうと思って利用する方も注意が必要です。

 

「完済」から5年って結構長いですからね。

 

 

 

それに対して給料ファクタリングでは給料「買取」サービスとなりますので、借入履歴に記録されることはありません。

 

給料を買取ってもらう際に手数料は必要といえども、借入履歴が残らないことや審査スピードの速さを考えると、給料日前の足りない状況から脱する手段の一つとして検討の余地はありますね。

 

私は給料ファクタリングの上記のメリットを踏まえたうえで利用することを決めました。

 

 

 

給料ファクタリングを利用して思ったより早く、給料日前の足りない状態から解放されたときは気持ちがホッとして落ち着きを取り戻しました。

 

一時期はどうなるかかなり不安でした。

 

お金に対する悩みは考えているだけで行動をしないと何も解決はしませんし、むしろ不安だけが増幅されるばかりです。

 

気軽な気持ちで給料ファクタリングについて問い合わせたりして、小さな行動からしてみるのが良いかもしれませんね。