給料日前 苦しい

MENU

給料日前 苦しい

 

給料日前に苦しくてどうしよう…と悩むことって多いですよね。

 

急な大切な人との付き合い・冠婚葬祭などが重なったりすることが原因となります。

 

私も以前に結婚式が重なって給料日前に苦しい思いをしました。

 

給料日前に苦しくなり現金が無くなってくると、食事などもままなくなるし、家賃の引き落としがまだで滞納するとなると大きく信頼を失います。

 

これだけはどうしても避けなければなりません。

 

 

 

給料日前に苦しくてまず友人に頼ろうかとも考えましたが、友人にお金の話を持ち出すと距離を置かれて連絡が来なくなったりする場合もあるので断念しました。

 

やはりお金の問題で揉めたりすると、人間関係の崩壊の原因となるので避けられるのは仕方がない事だと思いますね。

 

 

 

次に会社に前借り・前払いを頼むことも考えましたがこれもやめました。

 

まず会社にお金にだらしない人間と思われると出世等に影響する恐れがあるからと思ったからです。

 

また万が一会社の同僚にでも知られたら、陰で変な噂話などされないか不安がありました。

 

 

 

そんな時に知ったのが「給料ファクタリング」というサービスでした。

 

給料日前に苦しい時に知った給料ファクタリング

 

給料ファクタリング?なんか怪しくない!?

 

そう思った方もいるかもしれませんね。

 

私もはじめはそう思いましたから…

 

 

 

簡単に給料ファクタリングを説明すると、「働いた分の給料を前もって買取ってくれるサービス」です。

 

普通は給料は月末締の翌月25日などに支払いされますね。

 

働いた分の給料の支払いまでに時間がかかるのですが、支払い前に買い取ってもらい現金化するのです。

 

これですと給料日前に現金が無くて苦しい時に利用すると便利です。

 

日本ではまだあまり知られてサービスですが、イギリスでは資金調達方法としてよく活用されているのです。

 

私は給料日前に苦しい時、今月乗り切れれば何とかなる状態でしたので、リスクが少ない給料ファクタリングを利用することに決めました。

 

 

 

ちなみに私が利用した給料ファクタリングサービスは「七福神」でした。

 

給料ファクタリングサービスについてより詳しく知りたくて問合せをしたら、とても丁寧な対応で好感が持てたので利用することに決めたのです。

 

 

 

給料ファクタリングはこんな方が利用するのに向いています
  • サラリーマンなど定職についており定期的な給料を現在得ている
  • 給料日前に苦しい!早く現金が欲しい
  • 消費者金融の借り入れ履歴を残さずに利用したい
  • 会社に知られずに利用したい

 

 

給料ファクタリングを利用する上で必ず条件として定期的な収入がある方であるということです。

 

給料ファクタリングは事前に支払い予定の給料を買取るサービスですから、給料をもらえる予定のない無職の方などは利用は不可となっていますので注意をして下さい。

 

 

 

また「給料ファクタリング」「消費者金融」の大きな違いについても説明しておきます。

 

通常、消費者金融では借入を行うと「借入履歴」が記録されます。

 

この借入履歴は完済してから5年間記録として残る点に注意が必要です。

 

銀行などでローンを組む際に借入履歴があると、審査の際に浪費家であるとみなされて大きくマイナスになってしまうことをご存知でしょうか?

 

例え少額の借入しても5年間履歴が残るのは意外と長いですよね。

 

 

 

対して給料ファクタリングは借入ではなく、給料の「買取り」となるため借入履歴になんら影響がなく現金を得ることが出来ます。

 

また審査も即日可能とその対応スピードが速いため柔軟に活用できる点もメリットとなります。

 

 

 

以上、給料ファクタリングの解説をしてきましたが、給料日前に苦しい状態で悩んでいるなら、一つの手段として検討してみても良いですね。

 

 

 

私は給料日前に苦しくてどうしようか悩んでいた時に、給料ファクタリングを利用して解消して気分がとても楽になりました。

 

給料日前に苦しくてそのままにしておくと不安なまま時間が過ぎ去っていくだけで、精神にも体にも良くないですからね。

 

まずは気軽に給料ファクタリングについて問い合わせフォームから詳細を聞いてみるという小さなステップからでも踏んでみましょう。