給料日前 現金

MENU

給料日前 現金

 

給料日前に現金が手元にないという事は結構あります。

 

その原因となるのが結婚式など行事の出席や、病院にかかになって思わぬ出費がかかってしまったなどです。

 

私も以前にそのようなことが重なり給料日前に現金が無くて困り果てた時がありました。

 

ただ現金がない事には生活がままならぬ事態になってしまいます。

 

食事や家賃・水道料金の引き落としなどが出来なくなり、生活が苦しくなってしまいます。

 

どうにかしなければと思い現金を得るための解決策を考えた過程を以下より、説明するので最後まで読み進めてみて下さい。

 

給料日前に現金が無い時の考えられる解決策

 

そこで私は色々現金を手に入れる為に解決策を考えました。

 

友人に借りる

 

まずは友人に借りようと思いましたが思いとどまりました。

 

友人にお金の話を切り出したところ、その友人から連絡が来なくなり縁を切られたとの話を聞いたことがあったからです。

 

やはり金が絡むと友人との関係が悪化する場合が多いので、この手の話には関わりたくないと思われるのでしょう。

 

会社に前借りをしてもらう

 

会社に頼んで前借をしようと思ったのですが、抵抗がありました。

 

お金にルーズと思われると出世に響くと聞いたことがあったからです。

 

また会社に知られるという事は、同僚にも知られるリスクがあります。

 

同僚に知られて陰で何か変な噂をされるのも嫌ですよね。

 

消費者金融で借りる

 

なんのわだかまりも無く借りるには消費者金融がいいと思いました。

 

ただ消費者金融では借入をすると「借入履歴」が残るのをご存知でしょうか?

 

これが中々厄介で知らない人も多いのですが、借入履歴は「完済してから5年間」は履歴として残ってしまうのを知っていますか?

 

この履歴は例えば大きな買い物をしたい時に銀行などで借りる際に、浪費家なのでは?というイメージをもたれマイナスに働いてしまうのです。
次の給料日までしのげば良かったので、なるべく借入履歴を残したくなかったので却下しました。

 

秘策の給料ファクタリングで給料を現金化

 

そこで私がとった現金を得る秘策は給料ファクタリングでした。

 

給料ファクタリングとは、働いた分の支払い予定の給料を買取るというサービスです。

 

サラリーマンであれば通常、月末締めの翌月25日支払いなどと働いた分の給料の支払いまでに時間が掛かります。

 

これを給料ファクタリングで買取ってもらい通常より早い段階で現金化出来るというものです。

 

ただ給料ファクタリングを利用する上で絶対となる条件があります。

 

それは定職についており、毎月定期的に給料を得られる方で無いと利用できないということです。

 

通常のサラリーマンであれば利用できる可能性はりますが、無職などの方は定期的な収入がないため利用は不可となっている点には注意して下さい。

 

給料ファクタリングを利用する方はこんな方が向いています。

  • 現在定職についており毎月給料の支払いを受けている
  • 現金が早く手に入れたい
  • 会社に知られずに利用がしたい
  • 消費者金融での借入履歴を残したくない
  • 過去に自己破産などをしておりブラックで借り入れが難しい方

「過去」に過去に自己破産などしていても、「現在」定期的な収入がある方は利用が出来る点は良いですね。

 

私は給料ファクタリングを利用して、なんとか現金がないピンチを乗り切れました。

 

利用したのは「七福神」というファクタリング会社です。利用した理由としては対応が一番丁寧だと感じたためです。

 

ファクタリングは法人などの事業者の方のためには多くあるのですが、個人向けのファクタリングは少なめです。

 

まずは気軽に七福神に問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

忙しい方も「お問い合わせフォーム」からいつでも問い合わせが出来るので便利ですよ。

 

やっぱり現金が無事手に入ると、安心して毎日がとても過ごしやすくなるし気が落ち着きます。

 

逆に現金が無くて夜も不安で眠れなくなったりすると、ストレスが溜まりさらには体調を崩したりと良い事はありません。

 

ぜひ給料ファクタリングを賢く活用して現金対策を検討してみてはいかがでしょうか?