給料日前 ストレス

MENU

給料日前 ストレス

 

給料日前にストレスが溜まる時ってありますよね。

 

そうです現金が無くて困ってしまう時に給料日前にストレスが溜まりやすいのです。

 

 

 

金欠となる原因としては、冠婚葬祭や急な大切な付き合いなどの予定が入った時に陥りやすいですね。

 

実は私自身も結婚式と付き合いでの懇親会が重なり、所持金が無くなり給料日前にストレスが溜まってしまった経験があります。

 

 

給料日前にストレスが溜まると精神衛生上良くなく毎日の不安に襲われながら過ごさなくてはならないです。

 

いち早く金策を考えてストレスを開放しないといけませんので色々考えました。

 

 

 

まず友人にお金を借りようと思ったのですが、お金の話を持ち出した途端音信不通になった聞いたことがありました。

 

お金によって人間関係がこじれる事が多いので、避けられてしまうのでしょう。

 

そのような事を考えると友人には頼れないと思いました。

 

 

 

次に会社に前払いをしてもらうことも考えたのですが、お金にだらしないとレッテルが張られないか心配でした。

 

お金にだらしないとみなされると、昇進に響いたりするともいいますからね。

 

また会社の同僚にその話が漏れたら、陰口を言われたりしないかとか不安でした。

 

 

 

そんな時に色々な金策を考えていた時に知ったのが「給料ファクタリング」というサービスでした。

 

給料日前にストレスが…給料ファクタリングを利用

 

給料ファクタリングって何?と疑問に思う方も多いかと思いますので簡単に説明をします。

 

給料ファクタリングとは「事前に働いた分の給料を買取ってもらえるサービス」です。

 

通常給料の支払いは月末に締めて翌月の25日支給と支払いまでに時間がかかります。

 

給料ファクタリングを利用することによって支払い予定の給料を現金を得れるので給料日前のストレスのあなたの悩みを解消することが出来るのです。

 

 

 

ちなみに私が利用した給料ファクタリング会社は「七福神」です。最初は初めての利用で不安があったのですが、問い合わせフォームから連絡をしたら対応が丁寧で誠実さを感じたので利用することに決めました。

 

 

給料ファクタリングの利用はこんな方が向いています
  • 給料日前にストレスが…早く現金を手に入れたい
  • 定職についており定期的な収入のある方
  • 消費者金融で借入して「借入履歴」を残したくない
  • 会社に知られずに利用をしたい

 

給料ファクタリングを利用する上で注意したいのが、現在働いており定期的な収入がある方しか利用できない点です。

 

給料ファクタリングは事前に支払いを受ける給料を買取ってもらいますので、収入の見込みがない無職の方は不可となっています。

 

 

 

次に給料ファクタリングと消費者金融との大きな違いについても解説します。

 

消費者金融で借入をすると借入履歴が残ってしまいます。

 

この借入履歴は完済してから5年も履歴として残ってしまうことをご存知でしょうか?

 

借入履歴は銀行などで融資を受ける際に審査で大きなマイナス評価を受けるので注意をして下さい。

 

例え給料日前のストレスを解消するために、少額でも気軽な気持ちで借入れをするのは避けた方が良い場合もあるのでよく考えて下さいね。

 

完済から5年って結構長いですからね。

 

 

 

対して給料ファクタリングは借入ではなく、給料の「買取」なので借入履歴にはなんの影響もありません。

 

手数料はかかりますが、審査のスピードも速く即日にでも現金を手に入れたいという方は賢く利用すれば、給料日前のストレスも無くすことも可能であると言えますね。

 

 

 

以上、給料ファクタリングについて説明をしました。

 

給料日前にストレスが溜まっているのなら、検討しても良いですね。

 

 

 

私も給料日前に金欠でストレスが溜まっていた時に、給料ファクタリングを利用して悩みが無くなった時とても気が楽になりました。

 

給料日前のストレスを抱えたまま時間だけが過ぎていくと精神衛生上良くないので気を付けて下さい。

 

とりあえずは気軽な気持ちで給料ファクタリングについて問い合わせフォームから詳細を聞いてみるなどの小さな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?