給料日前 イライラ

MENU

給料日前 イライラ

 

給料日前にイライラしてお金に不安を抱えている方は多いですよね。

 

急な付き合いでの出費や冠婚葬祭などがあり、金欠状態になってしまうことがあります。

 

私も以前に金欠になって本当に給料日前にイライラして不安に押しつぶされそうでしたからね。

 

家賃の支払いなど済んでおらずに、滞納して信用を無くしてしまわないか不安でした。

 

 

 

そこでお金の対策について色々考えました。

 

まずは友人に借りようかと考えたのですが、お金の話をしたら音信不通になったなどあまりいいことは聞きません。

 

やはりお金は人間関係を壊す原因となりやすく、警戒をされてしまうのですね。

 

 

次に会社で前借りをしようかと考えたのですが、会社にお金に困っているとバレると同僚とかにも何か変な噂をされないかとか心配になりますよね。

 

また出世などの扱いにひびきそうなので前借りは考えてしまいます。

 

 

以上のことから人の事をあまり気にせず借りられる消費者金融の利用を検討を考えたのですが…

 

私は「給料ファクタリング」というサービスを利用することに決めたのです。

 

 

給料日前にイライラ 給料ファクタリングを利用したわけとは!?

 

給料ファクタリングとは聞きなれない方もいるかもしれないので、簡単に説明をしますね。

 

給料ファクタリングとは支給予定の給料を事前に買取ってもらうサービスのことを言います。

 

例えば給料は月末に締めて翌月25日に支払いと、実際に受け取るまでに時間がかかりますよね。

 

そこで、早い段階で給料を現金化してもらうことで、給料日前のイライラから解放されるのです。

 

日本ではまだ知名度は低い給料ファクタリングですが、イギリスなどでは有効な資金調達手段としてよく活用されています。

 

 

 

ちなみに私が利用した給料ファクタリング会社は「七福神」というところを利用しました。色々問い合わせた結果一番丁寧な対応で好感が持てたからです。

 

 

こんな方がファクタリングを利用するのに向いています
  • 給料を毎月得ている
  • 給料日前に現金が無くてイライラしている
  • 消費者金融を利用して「借入履歴」を残したくない
  • 会社にバレずに利用したい
  • 過去に自己破産でブラックだけど利用をしたい

 

給料ファクタリングは毎月給料をもらっている事が利用する上で条件となります。

 

給料ファクタリングは事前にもらう予定の給料を事前に買取るサービスなので当然と言えば当然ですね。

 

ただ過去に自己破産でブラックでも、現在において毎月給料をもらっている場合は利用できることもあります。

 

 

消費者金融と給料ファクタリングの大きな違いについて説明

 

消費者金融は利用すると借入履歴が残ってしまいます。

 

この借入履歴は完済してから5年も記録されますし、借入履歴が残った状態で銀行でローンなどの審査をうけるとマイナスになってしまうことに注意をしてくださいね。

 

完済してから5年間って結構長いですからね。

 

 

 

それに比べて給料ファクタリングでは、給料を「買取る」サービスなので借入履歴に記録は残らないので安心です。

 

給料を事前に買取ってもらう際に手数料はかかりますが、借入履歴に記録されない・審査スピードが早いなどのメリットがあります。

 

私はこれらの理由により、給料ファクタリングの利用を決めました。

 

給料ファクタリングで給料日前のイライラから解放

給料日前 イライラ 解消

 

給料ファクタリングを利用して給料日前のイライラから解放されると本当に気持ちが軽くなったのを覚えています。

 

逆に悩んでいるばかりでは何にも解決に近づかなく不安が増大します。

 

給料ファクタリングについて問い合わせをしてみたりと、まずは小さな行動からしてみると良いかもしれませんね。